ウーカ(uka)のこと

ウーカ(uka)を授乳中に飲むのはNG?悪影響はないの?

ウーカ(uka)は体の中からスッキリを実現してくれるサプリ。

SNSなどで口コミが広まって、ダイエットのために飲み始める人が続出しています。

ダイエットと言えば、妊娠・出産を経て産後太りが気になるというママさんにとっても大きなお悩みだったりしますよね。

ただ、妊娠中・授乳中はたいていの薬は避けるよう指導されますし、サプリを飲むのも慎重になっていることと思います。

インターネットで調べてみると「授乳中でも飲んでも大丈夫」と言っているサイトが多いようですが、実際はどうなのでしょうか?

ウーカ(uka)は自然の素材が使われていて安心できそうだけど、授乳中に飲んでも本当に大丈夫なのか、成分を詳しく見ていきます!

ウーカ(uka)は授乳中飲める?

結論から言いますと、ウーカ(uka)を授乳中に飲むことは問題ありません!

成分を見てみても、気を付けなければならないほど副作用の強い成分はウーカ(uka)には含まれていません。

特に添加物に関して言えば、スーパーやコンビニで売られている食品などに比べたらはるかにウーカ(uka)の方が安全とすら言えます。

生の酵素で産後の栄養補給、体力回復に

産後太りが気になるからと言って、ダイエットに固執するあまり低栄養になってしまうと困りますよね。

産後や授乳期にウーカ(uka)を飲む場合は、ダイエット目的と言うより栄養補給と思って飲むといいですよ。

ウーカ(uka)には天然由来の穀物から生成された生の酵素がたっぷり配合されています。

食事から摂った栄養を分解して効率よくエネルギーに変換できるので、産後の体力回復にはウーカ(uka)がピッタリです。

さらに乳酸菌や酪酸菌なども含まれているので、便秘になりがちな経産婦さんでも毎日スッキリです♪

赤ちゃんは母乳から酵素を摂っています

授乳期の赤ちゃんは母乳やミルクから栄養や免疫物質を摂るわけですが、実は酵素も摂取しています

もちろん粉ミルクには生の酵素が含まれていることは少ないので、酵素を摂取できる機会は母乳くらい。

赤ちゃん自身も体内に酵素を持っていますが、大量にあるわけではありません。

外部から摂取できるのは母乳だけなんです。

母乳に含まれる酵素は、未成熟な赤ちゃんの消化活動をサポートしてくれます。

授乳期だからといって全てのサプリをシャットアウトするのではなく、赤ちゃんと母体両方の栄養や消化酵素が不足しないよう、積極的にサプリで補っていくのもひとつの考え方ですね。

食品アレルギーが気になる場合

ウーカ(uka)には天然の食品由来の成分がたくさん含まれています。

たとえばウーカ(uka)のメインの成分である麹は、【大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉】が使用されています。

またウーカ(uka)の原材料名には「一部に小麦、オレンジ、バナナ、りんご、キウイフルーツ、大豆、ごま、カシューナッツ、乳成分を含む」と表記されています。

これらの食品アレルギーが心配な方は、授乳中はウーカ(uka)を飲むのは控えたほうがいいかもしれませんね。

またご自身に食品アレルギーがなくても、授乳期のお子様にアレルギーが起こらないか心配という場合は、ウーカ(uka)を飲んでも大丈夫か医師に相談する事をオススメします

過剰摂取は禁物

早く痩せたいからと言って、用量を守らずにウーカ(uka)を大量に飲むのは賢い選択ではありません。

どんなに身体に良い成分でも、摂りすぎると自身の体や授乳期の赤ちゃんに悪影響を及ぼす恐れがあります

産後や授乳期は、ホルモンバランスやストレス、疲労などの影響で体調に変化が出やすいものです。

ウーカ(uka)を飲む場合は用量用法を守って摂取し、もし合わない・体調が良くないと感じたら無理せずウーカ(uka)を休憩してみましょう。

まとめ

ウーカ(uka)を授乳期に飲んでも大丈夫なのかという問題ですが、成分の面から見ると「のんでも問題ない」と結論づけていいでしょう。

ウーカ(uka)には副作用の心配がある成分や、強力に作用するような刺激物は含まれていませんし、保存料や添加物も心配ありません。

ただ、食品由来の成分がたくさん含まれていますので、食品アレルギーが気になるような場合には医師の方に相談してから飲むといいですね

産後太りが気になるかもしれませんが、授乳期は無理なダイエットは禁物です。

お母さんはたっぷり栄養を摂る必要がありますので、ウーカ(uka)を「置き換えダイエット」に利用することはやめましょう。

ウーカ(uka)はあくまで足りない栄養を補うつもりで飲んで、ダイエットは授乳が落ち着くまでちょっと休憩しておきましょう。

ウーカ(uka)にはダイエットだけでなく産後の体力回復や栄養補給といった効果も期待できますので、用量用法を守り、体調などの様子も見つつ、食事のサポートとして飲んでみてはいかがでしょうか?

>>ウーカ(uka)の公式サイトはコチラ